TOP > jedoxマーケティング > Jedox(ジェドックス)社の導入事例:全従業員の事務処理の時間を削減し、可視化を改善(独立系非営利団体)

Ruah Community Services|Qlik Sense QlikView Jedox |アグニコンサルティング

Jedox(ジェドックス)社の導入事例:全従業員の事務処理の時間を削減し、可視化を改善(独立系非営利団体)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Jedox(ジェドックス)社の導入事例:全従業員の事務処理の時間を削減し、可視化を改善(独立系非営利団体)
弊社のホームページにお越しいただきありがとうございます。

Jedox社の導入事例となります。
ルーアコミュニティサービスは西オーストラリアに設立されたコミュニティサービスプロバイダーです。独立系非営利団体として
60年以上ホームレス、家族、DV、精神疾患にある方々への法務サービスを提供しています。
NDISの助成金とサービスを受給するためにJedoxを全従業員の計画、予算作成、予測と費用計算を目的として導入されました。
Jedoxの販売代理店であるbi5ソリューションの導入支援により、ルーアは最先端のソリューションを活用し予算作成を
個人のレベルまで可能としたうえ、大幅に事務手続きの時間の短縮と組織全体の可視化を提供します。

ルーアコミュニティサービスは250名の従業員と12か所の拠点を運営し、貧困と社会的不利な方々の解決に取り組んでいます。

導入した部署:財務と人事
ソリューション:予算作成と予測
既存ツール:Chris21 HR & Payroll, Microsoft PowerBI

一番の費用は給与です。ただし、予算に計上している従業員の給与を計算し速やかに支払うこと、経費精算と
追加コスト両方の計算をシフト制と従業員に処理することは困難でした。バラバラのシフト時間は様々な負荷と
ペナルティレート(土曜日、日曜日、祝日、午後/深夜シフト)により日ごとの計算が必要です。Excelだけでは難しくなりました。
単独のスプレッドシートを各運営マネージャーが利用するため、費用、経費精算、特別賞与を中核となるアドミンがコントロールし
配賦することは不可能です。そして、予算のワークフローのフォーマットでデータをそれぞれのコストセンターの承認において、ステージごとに
編集可能・読み取り専用に設定し、速やかかつ簡単なコメントの挿入が必須です。

以下が導入後の結果となります:
・予算作成と予測業務を分散化可能になり、全負担が財務部門、ということが解決
・MicrosoftPowerBIに予算データを速やかにアップロード
・速やかに全部門の予算作成状況を予算担当部門が確認出来ること
・コストセンターにより最終版の予算と損益計算書の予測は従業員とグローバルの計算に直接リンク
・予算作成と予測を3つのステージに分別:各ステージで承認、否認、コメント

Ruahの財務部門は、予算作成時間を大幅に削減しました。そのため、よりタイムリーな詳細なプロセス、what-if分析を
実装出来るようになりました。

元のページはこちらで、登録無しでダウンロード可能です。


弊社のJedoxのページはこちらとなります。

ご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

お問い合わせ

無料相談・資料請求はこちらよりお問い合わせください。