TOP > jedoxマーケティング > Jedox(ジェドックス): 予算策定を改善する3つのチップス(Tips)

予算策定プロセス|Qlik Sense QlikView Jedox |アグニコンサルティング

Jedox(ジェドックス): 予算策定を改善する3つのチップス(Tips)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Jedox(ジェドックス): 予算策定を改善する3つのチップス(Tips)
弊社のプロダクト・ホームぺージにお越し頂き、ありがとうございます。
Jedoxは、(ジェドックス)Qlikやセールスフォース等各種アプリケーションと連携可能な予算管理ソリューションとして140ヶ国で採用いただいております。
Jedoxの取締役が、予算策定は、共同作業と言っております。確実な予算作成アプローチの基礎とは、各部署で作成されている予算を含めた会社全体に存在しているデータ基盤です。
正しいアプローチと入念な計画データで予算策定プロセスを端から端まで改善することが可能です。もとの記事はこちらです。

1.データの取り扱い方法を明確に

タイミングとデータ転送は予算策定プロセスのデザインに影響します。そのため、予算策定プロセスの関係者全員が「どのデータを」
「どのデータのタイプ(データが財務情報か非財務情報)か」「誰」と「いつ共有」していいか、事前に全員の認識を合わせ共同作業を
円滑に進めるようにします。

2.早期に共同で作業すること

例えば予算表の一番最後の行まで、関係者全員が理解していないと、タイムリーにデータを提出することや部署の垣根を超えた
交流の重要性はすべてのステークホルダーに、予算策定ソリューションの必要性は、伝わりません。組織を横断し共同で作業することにより
初めて予算策定プロセスの「奇跡」が起こります。

3.データをコントロールすること

最新かつカスタマイズ可能なソリューションは、データ収集と分析を自動化し簡素化します。
御社にとって正しいソリューションは、シンプルまた複雑なシナリオやバージョンを作成を可能にし
各事業部の効率化を促進します。

Jedoxのページはこちらとなります。宜しければご覧ください。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
期間限定無料体験版はこちらです。
ありがとうございます。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

お問い合わせ

無料相談・資料請求はこちらよりお問い合わせください。