TOP > jedoxマーケティング > Jedox(ジェドックス):2020.3 次期バージョンのハイライトのご案内

2020.3|Qlik Sense QlikView Jedox |アグニコンサルティング

Jedox(ジェドックス):2020.3 次期バージョンのハイライトのご案内

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Jedox(ジェドックス):2020.3 次期バージョンのハイライトのご案内
弊社のホームページにお越しいただきありがとうございます。なかの人です。
Jedox2020.3 次期バージョンのハイライトが発表されましたのでご案内いたします。
実際にもとのページをご覧になっていただくと、画面の動きとスクショがご覧になれます:
  1. 事前定義されたエレメント、例えばボタン、チェックボックス、データピッカー、コンボボックス、ダイアログ(これら「アクション」と言います)を提供し、こちらのアクションを選択しレポートに追加可能に。マクロは必要ありません。
  2. セルフサービス型を強化するため、新しくハイパーフレキシブルな機能として、ユーザーは1つでも、複数のディメンジョンからエレメントをコンビで選択できます。
弊社のJedoxのページはこちらとなります。

もとのページはこちらです。読んでいただきまして、誠にありがとうございます。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

お問い合わせ

無料相談・資料請求はこちらよりお問い合わせください。