TOP > jedoxマーケティング > Jedox(ジェドックス): Jedox社のブログより:2021年のエンタープライズパフォーマンスソリューションの景観(ランドスケープ)における4つの流行とは

Jedoxの評価|Qlik Sense QlikView Jedox |アグニコンサルティング

Jedox(ジェドックス): Jedox社のブログより:2021年のエンタープライズパフォーマンスソリューションの景観(ランドスケープ)における4つの流行とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Jedox(ジェドックス): Jedox社のブログより:2021年のエンタープライズパフォーマンスソリューションの景観(ランドスケープ)における4つの流行とは
弊社のホームページにお越しいただきありがとうございます。
Jedox社のブログがアップされましたので、一部ご紹介致します。

独立系アナリスト企業、ドレスナーアドバイザリーサービス(DAS)社、ビジネスアプリケーションリサーチセンター(BARC)およびBPMによる2021年の市場調査とユーザーアンケートはエンタープライズパフォーマンス管理とプランニングソリューションの現在の市場傾向を明確にしました。こちらのブログに、トレンドをご案内します:

Dresner Advisory Services EPM Market Study, 2021
専門ベンダーによる予算編成、キャッシュフロー予測および人員計画は重要かつ好まれています

旧ガートナーアナリスト、創立者およびチーフリサーチオフィサーハワードドレスナー氏の年間EPM市場調査によると「2021年の上位3つのプランニングの優先順位は、財務予算、キャッシュフロー予測および人員計画です。COVID-19のパンデミックの状況下で、(先ほど申し上げた)3つの能力が未曾有の危機において企業を円滑に
導きました」。そして、EPMソリューションを専門ベンダーから購入する傾向となり、9%の回答者は既存のERPベンダーからEPMソリューションを購入すると回答した一方26%は全てのベンダーを選択肢として、65%はEPMの専門ベンダーから購入することを好んでいます。

BPMベンダーランキングによりますと、JedoxはEMP全体のリーダー(Overall Leader in Enterprise Performance Management)として評価され、右上のセクションに位置づけされ、同時に、「カスタマーエクスペリエンス」と「ベンダーの信頼性」では完璧なスコアを頂きました!
そして、Jedoxは、第三者のシステムに統合・連携するソリューションとして最高クラスを取得、クラウド・オンプレミス版のERPシステムとのデータ統合は合理化されていることを強調されています。

BARC Planning Survey 21 トピックのトレンドはセルフサービス型プランニング、統合プランニング、シミュレーションと
シナリオ分析、予測計画

884名の回答者により、どちらの製品をプランニングや予算編成機能として活用していますか?結果の画像は:https://www.jedox.com/en/blog/four-epm-trends-2021/

世界で最大規模のグローバル調査、1400名のプランニングソフトウェアのユーザーが興味があることに示したのは、複数の下位予算のセルフサービス型プランニングと統合でした。予測提案の導入、戦略とオペレーション計画の統合およびシミュレーションとシナリオ分析が最も重要なトピックでもありました。

予測計画と予測においての上位3つのメリットは、55%はより良い品質の推測とシミュレーションを求め、47%は自動化されたプロセスによるプランナーへの負担軽減、43%はドライバーに対する特定と評価の簡略化、プランニング結果の検証。

Jedoxは事業部のために柔軟性のあるプラットフォームを提供するだけではなく、統合モデルを戦略的、オペレーションの計画のために構築、使いやすい立案・分析体験お実装します。ネイティブな
AIサービスかつ即利用を可能にするウィザードを予測提案に、ドライバー分析とシミュレーションをプラットフォームに実装しています。今回の調査結果により、Jedoxは全同業者グループと比較し、ビジネスから得られる利点(Business Benefits)で1位を獲得、プランニング機能として最高クラスを、グローバルに展開している同業者グループとして、獲得しました。
全体的にJedoxは98%の「顧客満足度」と評価されました。


BARC Score Integrated Planning and Analytics, 2021
統合プランニングと分析が意思決定において圧倒的な競争力の要因となりつつあります

こちらの統合プランニングと分析ソフトウェア市場の独立系アナリストリポートによりますと「企業全体のプランニングと分析の統合(IP&A)は共通プラットフォームであることが最高なサポートを最先端、企業管理統合を可能にし重要である」。利点のまとめとして「一元管理されたマスターデータは唯一の共通データとしてプランニングと分析の基礎として、
CPMのプロセスとして、リスク管理と財務連結に活用されます」。

Jedoxは「2021年の統合プランニングと分析」として、グローバルなマーケットリーダーとして評価されました。お客様にJedox上でセルフサービス型分析と柔軟性のあるマネージメント・リポート、また、既存のBI[ソリューションマイクロソフトのPowerBI、Qlik、Tableauとエンタープライズパフォーマンス管理のシームレスな統合、という選択肢を提供します。

BPM Partners Pulse Survey and Vendor Landscape Matrix, 2021
ほとんどの企業がEPMソフトウェアにスプレッドシートを分析の延長として、インプット用の機能として、また
データを抽出するために活用

2021BPM実態調査の質問「スプレッドシートおビジネスパフォーマンス管理システムとして活用されていますか」
81%は「Yes」と回答。最も利用しているケースは57%が追加の分析、51%が分析の追加機能として、
51%が追加のデータを抽出するため。457の回答のうち大半は北米のソフトウェアユーザーでした。

Jedoxはプランニング、分析およびレポーティングをネイティブなエクセルインターフェイスで簡略化し、
ウェブとモバイルで最先端の体験をお客様に提供します。BPMベンダーランドスケープマトリックスは、
JedoxのExcel ユーザーインターフェイスを評価し、全体の顧客満足度において96%の推奨度と評価しました。

ぜひ、Jedoxをご覧ください。お問い合わせはこちらです。

弊社のJedoxのページはこちらとなります。

もとのページはこちらです。読んでいただきまして、誠にありがとうございます。 QlikとJedoxで実現する予算管理ソリューションは、こちらです。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

お問い合わせ

無料相談・資料請求はこちらよりお問い合わせください。